MLA(マルチレベルアフィリエイト)とは

MLA(マルチレベルアフィリエイト)とは、MLM(ネットワークビジネス)とアフィリエイトとの良いところを併せた画期的なシステムです。

<MLA(マルチレベルアフィリエイト)システム沿革>

2005 大番利一先生が推奨
2007 大番利一先生が開発
2008 Suisovie Japanで採用が決定
2009 Suisovie Japanで本格的稼働


また、現在、MLA(マルチレベルアフィリエイト)と呼ばれるシステムはSuisovie JapanのMLA(マルチレベルアフィリエイト)しかありません。

MLA(マルチレベルアフィリエイト)の特徴

1.アフィリエイトでは収入が安定しないという問題点があります。高い収入を維持するのはかなり難しいとされています。ほとんどのアフィリエイトは(全てではありませんが)継続的な収入が入りにくいのです。
しかし、MLA(マルチレベルアフィリエイト)では、一度獲得した会員がその商品を買い続ける限り、永久に収入が入り続けます。

2. アフィリエイトのシステムでティア(段数)を採用している企業があります。しかし、その企業自体が少なく、また、ティア数のほとんどが2ティア程度で分配パーセンテージ自体も少なく、収入としてはあまり大きくならない場合があります。
MLA(マルチレベルアフィリエイト)においてはティア数でいうと10ティアで、大きな収入を見込むことができます。

3.MLM(ネットワークビジネス)には、自分の人脈が尽きるとそれ以上ビジネスを広げることができないという問題点があります。かといって、法律でディストリビューターの勧誘をインターネットですることを禁止されているため、インターネットでは能力開発セミナーであったり成功体験セミナー等々で人を集めてMLM(ネットワークビジネス)に誘うという方法が一般的に広く使われています。
しかし、MLA(マルチレベルアフィリエイト)においてはインターネットで人を集めることは禁止されておらず、本来それが目的でもあります。MLM(ネットワークビジネス)用語で言う“横掘り”が、インターネット上で可能です。

さらに詳しく!

MLA(マルチレベルアフィリエイト)の最大の魅力
アフィリエイトとは
アフィリエイト広告の種類
MLM(ネットワークビジネス、連鎖販売取引)とは
MLM(ネットワークビジネス)とMLA(アフェリエイト)の違い
MLA(マルチレベルアフィリエイト)の収入の仕組み