MLAの発明者(大番利一氏)

大番利一先生は、Suisovie Japan Co., Ltd.社の設立前から、Suisovie Japan Co., Ltd.社の出資者や役員の方に、コンサルティングの立場で、MLA(マルチレベルアフィリエイト)の導入に関するシステムの責任者としてSuisovie Japan Co., Ltd.社に関わっています。

現在も、Suisovie Japan Co., Ltd.社のコンサルティングをなさっています。

  • 大番先生のご専門は、税金の計算をはじめ、会計・財務等のシステム構築で、金融系のシステムエンジニアでいらっしゃいます。
  • VISA、MASTERなどのクレジットカード会社やファンド会社、また会計ソフト会社などの役員の経歴もお持ちです。

大番先生はこれまで、MLM(ネットワークビジネス)の会社の立ち上げやシステムの導入にも関わっていることから、いろいろな形態の会社業務に詳しいお方です。

大番利一先生が発明者として、係わっている特許一覧

[公開番号 発明の名称]
1 特許公開2004-362616
対価支払管理方法とサーバ、対価支払管理プログラムとコンピータ読取可能な記録媒体、並びに対価支払管理媒体と対価支払記録媒体

2 特許公開2004-227044
連鎖販売取引の活動支援金算出方法と算出サーバ、並びに算出プログラム

3 特許公開2004-227043
応募者仲介方法と仲介サーバ、並びに仲介プログラム

4 特許公開2004-206478
従業員の評価方法とそのシステム、装置、及びプログラム

5 特許公開2004-199163
コミュータの共用方法とそのシステム

6 特許公開2004-192536
情報開示支援方法とサーバ、並びに情報開示支援プログラム

大番利一先生がコンサルティングした会社一覧

村田製作所、島津製作所、京セラ、NTT西日本、京都ヤクルト、京滋ヤクルト、阪急航空、阪急リエゾンサービス、アルトナー、熊谷組、ライオンズクラブ、全国聾唖連盟、商工会等、など他500社以上

さらに詳しく!

連鎖販売取引の特定商取引法上の定義
化粧品と薬事法
薬事法
医薬品等適正広告基準
ネズミ講とは
講とは
お伊勢講
無尽講(むじんこう)
頼母子講(たのもしこう)